FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
直線平坦向きのマイラーだと思うのですけどね‥。

この馬が、G1で好走するとした、
ここしかないでしょうね‥。

サダムパテックは坂路で武豊を背に単走。
前半から軽快にラップを刻み、
苦しくなりそうなところでサッとステッキが入ると、もうひと伸び。
この日の栗東坂路1番時計タイ(他にエーシンウェズン、エーシンブルバード)
となる4F51秒0(1Fは12秒9)を叩き出した。

 武豊は「レースも1番時計で上がらなきゃ」とニヤリ。
「最後はフワフワしたから気合を付けた。悪くないよ」と期待を込めた。
西園師が「天皇賞(8着)後、豊の方からもう一度乗りたいと言ってくれた」

と明かしたように、今回、鞍上はいい感触を得ている。
「脚をタメて運ぶより、スピードに乗せて進めた方がいいことが分かった。
京都のマイルは合いそう」。
直線だけでドカンと差すのではなく、
好位でスピードに乗りながら抜け出すのが、京都マイルの極意。
その戦法にぴたりとはまりそうと鞍上はみている。

(2012 11/15 Sponichi Annexより抜粋)
スポンサーサイト
2012.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://twodayzhiro.blog73.fc2.com/tb.php/1462-aff8bad7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。