上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遅くなりましたが。
JRA通算3500勝おめでとうです!


しかし、この中の記事で、
横典よ、君が
”一つ一つ大事にやっていくことが大切”
だと、最初から分かってれば、
もっと勝ってたのにな‥‥って、
ふと思っちゃいました‥。

3500勝 1

武豊騎手(43)が13日、
京都競馬場5R(3歳未勝利戦、芝1600メートル・晴良16頭)で1着となり、
JRA史上初の通算3500勝を達成した。

 カレンケカリーナ(牝3=安田厩舎)に騎乗した武豊騎手は、
最後の直線で抜け出してチェネレントラを首差抑え、
1番人気に応える勝利。
1987年のデビューから27年目で大記録を打ち立てた。
同騎手は今月6日にデスペラードで万葉Sを勝って3499勝としていた。
 
 89年に20歳で初めてリーディングジョッキーとなって以来、
これまで計18度リーディングを獲得。
07年7月には岡部幸雄元騎手のJRA歴代最多勝記録を塗り替える2944勝をマークした。

(2013 1/13 Sponichi Annexより抜粋)

3500勝2

 武騎手は今月6日に王手を懸けたが、
前日12日は計7鞍に騎乗して1着がなく、
この日も5レース目でようやく勝利。
「少しお待たせしていたので勝ててよかったです」と振り返り、
「一つ一つ積み重ねていって4千勝を目指しますので応援してください」と喜びを語った。

(2013 1/13 Sponichi Annexより抜粋)

3500勝 3

▼池江泰郎氏(スポニチ本紙評論家)
私とユタカ君とのコンビではやはりディープインパクトが有名だが、
他にも数え上げればキリがないほど勝ってくれた。
そういえばわが家の応接間に飾ってあるのは(ディープインパクトとス
テイゴールドの馬上で)ユタカ君が笑っている写真だ。
次の区切りは4000勝だね。
(2013 1/14 Sponichi Annexより抜粋)

▼蛯名(武豊と同期)
同じ時期にデビューしたのに自分と1000勝以上も差があるなんて凄いね。
年間100勝するのも大変なのに200勝した年もあるんだから。
これまで競馬界を引っ張って、彼がやってきたことは本当にすごいこと。
数では勝てないから自分は印象に残るレースをして少しでも近づけるよう頑張ります。
(2013 1/14 Sponichi Annexより抜粋)

▼横山典
さすが武豊だな。素直におめでとうと言いたい。
でも、彼にとっては通過点だと思う。
騎手は一つ一つ大事にやっていくことが大切だし、
その積み上げの結果。年間200勝もする騎手だが、
最近は足踏みしていたな。
じりじり感を味わっていただけに、この喜びはひとしおだと思うよ。
(2013 1/14 Sponichi Annexより抜粋)

▼内田
素晴らしいことですね。
上位のジョッキーの中でも騎乗技術はもちろん、
ここまで競馬界を引っ張ってこられた、長年の功績の結果だと思います。
これからは4000勝を目指していってほしいですね。おめでとうございます。
(2013 1/14 Sponichi Annexより抜粋)

3500勝4
(写真は、競馬BEAT 関西テレビ放送 KTV より) 
スポンサーサイト
2013.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://twodayzhiro.blog73.fc2.com/tb.php/1494-336552f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。