FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
正直、こういう馬はゲートを出てみないと良く分かりません。
頼むから、常識から外れた走りは勘弁してくれ‥‥っていう感じです。
能力は高いと思うのだけど‥‥。

【エルフィンS】桜にらむメドゥーサ 出世レースでまずは2勝目

 今週の土曜京都で行われるエルフィンSはスイートメドゥーサに注目だ。
“メドゥーサ”とは見た者を石に変える頭髪がヘビの怪物。
巳(み)年のクラシックに挑むには“ピッタリ”の名前!?だが、
その持てる能力も一級品。
前走落馬後も順調に調整を積んで仕上がりは万全。
母ローブデコルテに続くクラシック制覇へまずは2勝目をもぎ取る。

(2013 1/30 Sponichi Annexより抜粋)


祖母がジャングルポケットと同じSkillful Joy
ってことは同じ牝系なんですね‥。

父と同じ薄手の馬なら芝でも
期待しちゃうかもしれませんが‥。

まあしかし、前駆を使っての走りがメインだけど、
首を上手く使ってリズム良く走る馬ですすね‥、
父スペシャルには珍しくコーナリングも上手い(笑)

ただやっぱり、スタミナ寄りだからね‥‥、
そのあたりがどうか‥‥??

【きさらぎ賞】ダート血統アルムダプタ 勇気ある挑戦  

 この時期の3歳戦で“メンバー中唯一の重賞ウイナー”となれば大概は人気馬だ。
しかし、きさらぎ賞のアルムダプタはちょっと違う。
勝ったのがダートの北海道2歳優駿だから。
3月ドバイのUAEダービーにも登録があるが、ここであえての芝参戦。
その意図はどこにあるのか。岡崎は五十嵐厩舎へ。担当の川口助手を訪ねた。

 「ダートのヒヤシンスSも考えましたが、千六は忙しいかなと。
そこで芝でそこそこ走れるようなら皐月賞へ、
という選択肢も考えて、使うことにしました」


 自身も含むきょうだい6頭で挙げた13勝のうち、芝はわずか1勝。
果たして芝への適性は?
「正直に言えばダート向きかなと…。でも、そこはやってみないと分からない」。
前走の全日本2歳優駿では初黒星を喫したものの、
「小回りで挟まれて競馬にならなかった」
と敗因は明らか。
「恥ずかしい競馬にはならない」と川口助手は不敵な笑みを浮かべていた。

(2013 1/30 Sponichi Annexより抜粋)


正直、まだ合う距離、合うコースが
良く分からないティーハーフ

 クロッカスS3着ティーハーフ(牡=西浦)、
同4着プレイズエターナル(牡=安田)はファルコンS(3月16日、中京)。
(2013 1/30 Sponichi Annexより抜粋)
スポンサーサイト
2013.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://twodayzhiro.blog73.fc2.com/tb.php/1505-9b1b8ac2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。