上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年のトレイルブレイザーのように、
スパッと決めて欲しいところですね‥。

だいたいさ~、
一緒に出るショウナンマイティ
大阪城S(OP)で1人気で2着に負けたけど、
+16キロの仕上げで、
どうせいっ!ちゅうねん。
ほんま、あんときは腹が立ったわ‥。

できれば、あんときの思いも吹っ切って欲しいところ。

トーセンラーはCWコースでサクセスフェイト(4歳500万)を追いかけたが、
頭差捉え切れなかった。
それでも時計は6F82秒0~12秒2と上々。
約2年ぶりのコンビとなる武豊は
「相変わらず乗り味がいいし、動きも良かった。
息遣いも悪くないし、重くもない」
と納得の口ぶりだった。

(2013 2/7 Sponichi Annexより抜粋)
スポンサーサイト
2013.02.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://twodayzhiro.blog73.fc2.com/tb.php/1512-e8042565
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。