上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
トレイルブレイザー、まずは適性ですがは楽しみ。

ファリダットには、”故障せずに頑張れよ~”

武さんの、馬乗りとしてのエネルギーには驚くばかり!


 9日(土)の日本時間25時にドバイ・メイダン競馬場で行われる、
第7Rマクトゥームチャレンジラウンド3(GI・AW・2000m)
の枠順が確定した。

 武豊騎手を鞍上にこのレースへ参戦する
トレイルブレイザー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)の枠順は、
13頭立ての3番枠(ゼッケン3番)に決まった。

 同馬は、30日(土)のドバイワールドカップデーに行われる
複数のレースに照準を合わせて遠征を行っているが、
陣営はこのレースの結果でオールウェザーへの適性を見極め、
次走を判断することとなる。
なお、過去のマクトゥームチャレンジラウンド3では、
2010年にレッドディザイアが、AWコースで
日本調教馬では初めてとなる優勝を飾っている。この時の格付けはGII。

 また、この日の日本時間23時15分に行われる
第4Rアルバスタキヤ(準重賞・AW・1200m)には、
ファリダット(牡8、栗東・松元茂樹厩舎)がAW2度目の登場。
鞍上は引き続き武豊騎手で、
枠順は10頭立ての9番枠(ゼッケン9番)に決まった。

 同馬は先週2日に当地の一般戦に出走(9着)したばかりで連闘策となるが、
前走は直線内で窮屈になる形での敗退となっただけに、
AW2度目は少頭数の外枠からスムースに回る形での好走を狙う。

 その他、ドバイ関連では、30日の
ドバイ・シーマクラシック(GI・芝2410m)へ出走する
2012年の年度代表馬ジェンティルドンナ(牝4歳、栗東・石坂正厩舎)の出国日程が決定。
管理する石坂調教師によると、15日(金)に栗東トレセン内の検疫厩舎へ移動し、
20日(水)に栗東で最終追い切りを行い、22日(金)に関西空港から出発する。

(2013 3/6 netkeiba ニュースより抜粋)
スポンサーサイト
2013.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://twodayzhiro.blog73.fc2.com/tb.php/1532-0fb13211
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。